びっくりポンなこと・・・その二

2016/ 01/ 31
                 
昨年3月に一ヶ月税務署の確定申告入力業務の仕事をして以来
ずっと専業主婦生活を送っていました。

ときどき、新聞の折込広告を見て求人に応募していたのですが、
ほとんど
「我が社は60歳が定年です」とか
「書類審査の結果、不採用と決定しました」


という返事をもらって終了!となっていました。

恥ずかしいからもう応募はやめようと決心していたのですが・・・・・・・・

つい、また広告を見つけてしまいました。
我が家から車で15分くらいのところにある個人の税理士事務所でした。
電話をかけてみたら、履歴書を送ってくださいという。
送ってから一週間くらいになる頃、面接をしますという電話があった。

「ええっ??もう諦めていましたけれど・・・・」

col29_20160130175636d0e.gif    mono41.gif  m-stylmini42_2016013017563984a.gif

とにかく面接してもらえるだけで、有り難かった。いろいろ必要以上に
しゃべりすぎてしまったと反省して返事を待っていた。
面接するだけしたから、相手は断りやすいだろうと思って期待もしてなく
友人と菜の花祭りを楽しんでいたら、バッグの中で携帯が鳴っている・・・!!

「○○税理士事務所ですが、お手伝いして
いただきたいので、仕事の打ち合わせに来ていただけますか?」


またまた「ええっっ!ほんとにいいんですか?」

   
なぜ、若い人ではなく、こんなおばあちゃんを採用したのか、
どうしても聞きたくて聞いてしまった。

「若い人は、領収書を整理したり、毎日同じような細かい
入力をしたりする作業は続かないのです。
そういう人は資格を持っていても、その後もそういう仕事にはつきません。
同じことを繰り返して仕事ができるのは、一つの仕事を
務め上げた人しかできません。」


今までそんな風に自分の仕事を評価してもらったことがなかったので、
ほんとにびっくりポンでした。

とりあえず、この二~三ヶ月確定申告業務が忙しい間、パートで手伝ってください。
その後は常勤に登用する道もあります。

タイムカードは自分で手書き・昼は出かけた時間、帰社時間を書いておけば自由
休みを取りたい時には、前もって言ってくれればOK
車通勤OK

何だかいいことづくめの条件で、若い人が続かない理由が何かあるのかな?と
ふと思ってしまった。まあそれは働き始めてからのお楽しみ!

夫に話したら「珍しい会社だなあ」と不思議がっていた。
おばあちゃんをわざわざ採用してくれるところ
なんてないから頑張ろうっと!!


 4-green3.gif   w92.gif    illust-autumn.gif

プリンタがヤフオクですぐに売れたという話をボランティア友達に
話したら、「私の株主優待券も、売ってよ!」と頼まれて
ネットにアップしました。

yuuta_7195.jpg
これもまた、アップして20分後すぐに落札されました!!

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

長年勤め上げるということは、仕事のこつを掴んでいるから、やり染めた仕事なら安心して任すことができますね。

若い人は、仕事についてのいろんな情報が入ってくるから、ついつい現状と比べて、夢を追うのでしょうね。

実際はどんな仕事も甘いものじゃないのにね^^

あまり張り切りすぎて、身体に無理が行きませんように。
お恥ずかしい
v-25Baldhead1010さん

お恥ずかしい話ですが、せっかくのオフィスワークは終了しました。
45歳の独身女性、10年勤続でかなり所長に頼りにされているようで・・・・。

まあ、少人数のオフィスは人間関係が難しいです。
今まで使っていた会計ソフトとは違っていたのですがかなり慣れてきた
ところでしたが・・・・。まあ、やはりこの年令でオフィスワークは
ちょっと窮屈なものを感じていましたので、結果的によかったかな?と
思っています。


> 実際はどんな仕事も甘いものじゃないのにね^^
>
> あまり張り切りすぎて、身体に無理が行きませんように。

これからは、無理せず自宅ワークに励みます。
これからもよろしくお付き合いくださいね。