桜台のさくら

2017/ 04/ 28
                 
我が家は東急田園都市沿線だけれど、地名には、花や植物の名前が
ついているのが特徴です。
駅から歩いてくると、「青葉台」「桜台」「たちばな台」「梅ヶ丘」
反対側に歩くと「若草台」「千草台」「しらとり台」「つつじヶ丘」
    「松風台」「もえぎ野」柿の木台」「さつきが丘」「霧が丘」

などなど~~。

やはり、「桜台」の桜と「霧が丘」の桜並木は、毎年、豪華で楽しませて
くれる。
なので、桜の花はすっかり落ちてしまい、新緑の季節になっても
桜台の桜はアップしないわけにはいかないのです。

9909.jpg
9985.jpg

桜台には、ソメイヨシノと大島さくらそして少しおくれて八重桜が道路の両側
いっぱいに咲いて、桜のトンネルの中、車を走らせるのも気持ちが良いものです。
しかし、いまはすっかり葉桜で、グリーン一色です。

なので、Photo Peachは今回はここでご披露しますね。



今年の桜は、これで終了です。

さてさて、話題は、またまた古くて3月31日の毎日新聞に載っていた
なかにし礼さんの言葉を紹介します。

自分の言葉を取り戻そう

2burog.jpg
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント