スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

運動会へ行ってきました

2017/ 05/ 23
                 
5月20日、次男の家の孫の運動会へ行ってきました。
今年小学校1年生になってはじめての大きな行事です。
天気はピーカン(それも特別の~~)、息子が朝早くから並んで
場所取りをしたわりには、日当たりの良い場所しか取れてなく
写真を撮るために、場所を移動したり、日陰を探して移動したりで
結局は、荷物を置くだけの場所とりになった感じ~~。

0338.jpg

わずか2ヶ月前には、幼稚園最後の発表会を見に行ったけれど、その時には
孫は、笑い顔もなく一生懸命で踊りなどこなして緊張している様子がミエミエ
だった。
ところが、2ヶ月後の運動会、上の踊りは1年生全員の踊り。
どこで踊っているかすぐ分かって、みていると手足ものびのびと動かし、
とても楽しそうに踊っていた。
ああ~~彼は小学校生活を楽しんでいるんだなあ~とその成長ぶりが嬉しかった。

undou0344.jpg
感心したのは、この1・2年生の玉入れのとき。
最初に1年生全員が玉を入れ、制限時間の笛の音で2年生と交代。
その交代時間に、昨年大好評だった「恋ダンス」の音楽が流れ、それを踊りながら
交代するというおしゃれな演出。

小学校の先生もいろいろアイデアを出して運動会を盛り上げる努力をして
いるし、また子供たちも上手に「恋ダンス」を踊っていることに感動した。
0350.jpg


孫は紅組だったのだが、結果は、紅組と黄色組が同点の350点。
「同点の場合は、どちらが1位をより多く取っているかの数で判定します」
というアナウンスがあり、結果、優勝は黄色組になった。

負けず嫌いの孫は、帰り道、ずっと悔し涙を流していて、この性格はいつまで続く
のだろうとちょっと心配になってきた。


0274.jpg
 エゴノキ  安息香の香り
     名前の由来・・
      秋になる実(果皮)にはサポニンという毒があり、
     その味がえぐいところから名付けられたらしい。


     昨年は裏の年だとかで、ほとんど花が咲かなかったのに、
    今年は、びっくりするほどいっぱい花を咲かせていた。
    しかし、あっというまに散ってしまいました。

   秋口になるとオリーブを小さくしたような青い実がぶら下がります。
    この有毒な実が大好きな「ヤマガラ」という鳥が いるそうで、
     その鳥がやってくるのかどうか観察してみよう。

  緑の実が新鮮なうちは、
   実をつぶし、洗濯石鹸に利用したため、別名で「石鹸の木」
    とよぶ地方もあります。

   という解説もありました。

0279.jpg

  紫蘭(しらん)は、毎年、忘れず咲いてくれます。
   何も世話をしていないのに、ずっと長く咲いてくれてほんとにいい子です。
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。