桜台のさくら

2007/ 03/ 29
                 
ああ、今日はやっとブログを更新できる・・・・・と
パソコンに向かったら、やたらと眠くなってきて
ソファに倒れこんだら、あっというまに記憶がなくなっていた。
アレルギーの薬を飲んでいるせいか・・・と年齢のせいだと
認めたくない自分が必死で言い訳を探している。

はるか昔、70歳になった女性が私に向かって
「あなた!60歳になってからは坂道を転げ落ちるように
どんどん大変さが加速していくわよ」
といささかオーバーな口ぶりで訴えていた。

「65歳になったら、もっと大変。70歳になったら想像できない
くらい大変よ!!!」と声を大きくして言っていた。

その頃は、私はちょっとだけ若かったので、その言葉の重みなど
分らず、その人のオーバーな物言いに笑っていた。

笑っているけど、今に分るわよ~~。

今になってみて、その人の言葉がひしひしと思い出される。

それにしても、毎朝みているNHKドラマ「芋たこなんきん」の
主人公、花岡町子先生の体力には驚くものがある。
カレンダーの予定表はびっしりと書き込まれ、徹夜で原稿を書き、
更に癌で入院しているカモカのおっちゃんの病院へお世話をしに行き、
また家に帰って原稿を書く・・・・。
精神的な疲れだって普通以上でしょうに・・・・・。

毎朝(あと2回で最終回やけど)ドラマを見ながら、
町子先生が倒れるんじゃないかとヒヤヒヤしている。

そういう私も、昼間はびっくりするほど動いていて元気いっぱい
なのだ。仕事を終えて帰宅してからがっくり体力がなくなる。
ちょっとでも横になったらもうそのまま眠り込んでしまうので、
特に入浴などするともうどど~~っと疲れが加速するので
その前に大事なことは済ませておこうと努力しているけど
今までの自分からは考えられないほど根気がなくなっていく。

要するに・・昼間しか動けない年齢になったのだ!
うつらうつらと居眠りをしているおばあちゃん族にどんどん
近づいているのだろう。

ああ!ショック!!

「だから、もう仕事などしなくてもいいじゃないのよ!」
と妹が言う。

 でも私、仕事が好きなんですよ~。仕事をしているときが
一番元気なんですよ~。
旅行もしたいし、パソコンももっと上達したい・・・・
でもでも、それよりももっと仕事が好きな自分がいるのだぁ~~。

結論として、そのすべてをこなせなくなった年齢に、いや、
体力がついていけなくなったことが問題なのだと思う。

で・・・
ふと気づいたら、職場の周辺の桜が咲き始めているではないか!
そう、「桜台」の桜が咲いてきたのだ。
oosima

osima

花が白くて、葉が若緑色の大島さくらが満開になっている。
sak


そめい吉野はまだ5分咲きというところ。
somei

sosino



ここまでやっと書きあげました。
ごめんなさい。記事更新がやっと・・・でみなさまのブログは
読み逃げになってしまいました。



関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

桜台らしく
満開の大島さくらがきれいですね。
近所でも山桜系の花がソメイヨシノに先駆けて咲いているところがあります。
昼間しっかり仕事をしておられるのだから、夜に眠くなるのは健康な体の要求のような気がします。
しかし花岡町子さんはすごいですね。
「仕事が好きなのです!」いいですね~
私、仕事が好きだったことなかったような気がします。
ほんとはお店屋さんとかしたかったのかも、と最近思うのですが。。。
花岡町子さん、本当にすごいですね。好きなことをしているときには、エネルギーも出てくるのでしょう。
なんだか、coffebreakさんの文章読んで元気になりました。
私も、頑張らなくちゃ♪
「芋たこなんきん」いいお話でしたね。明日でおしまいですね。
<横浜のおーちゃん さん>
桜がみるみる満開になっていきますね。やはり満開の桜はきれいです。

花岡町子先生は、ほんとにすごい
人ですねえ。
作家の仕事もきちんとこなし
5人も子供を育て上げ、オットとの
付き合いも抜群。
それでいて自然体ですものね。
< otayori さん>
仕事を辞められないのは、やはり
好きだからだと思うのです。
お店やさんは、私もやってみたいと
思ったことがあります。

「芋たこなんきん」明日で終了ですね。ちょっと残念です。
でも改めて田辺聖子さんを見直し
ました。
すごい人ですね。