はなもも

2007/ 04/ 10
                 
はなももを撮りに行ったのは日曜日の朝。
なのにアップが遅くなってしまった。
日曜日は、朝早く選挙の投票に行って、すぐに撮影に行った。
momo3

はなもも (花桃)
中国原産の「モモ」の園芸品種。わが国で江戸時代から観賞用
に改良されてきた。
八重咲きで、白色やピンク、緋紅色などの花色がある。

一本の木にピンク・薄桃色・白と三色の花が咲いているのがおもしろい。
と思ってよくよく見れば、根元には三本植えられているのでは
ないか?

hanamo

「ハナモモ」だって果実をつけるが、小さくて硬いの
で食用にはならないらしい。
バラ科サクラ属の落葉小高木。

momohana

hanamo

hanamo6

hanamo4

八重咲きはやはり華やかさがある。
momo2



女性が多い職場というのは、なぜかかしましい。
各部門に責任者がいても、「責任者をたてる」などという意識は
なくてそれぞれに好き勝手に持論を主張している。
それも女性特有の論理で。
感情論ではなくてもう少し筋道たてて話をしてほしいと
思って、話を整理していると、必ず面倒くさそうに一気に
結論を出そうと持って行く。

根気よく説得してもあまり人の意見を聞いてなくて結果は
いつも通り。
くたびれもうけ・・・・。
なぜなんだろう?

理事長はよく「仕事に対する感性やセンスは教えて分るものではない」という。
確かにそれは実感として分る。

あるML上で意見が対立して何回かメールでやりとりしたが
どうも相手が「ああ言えばこう言う」「こう言えばああ言う」
という世界で話をし始めたので、これは感性の違う人といくら
話し合っても平行線をたどるばかりだから、と思って議論を
止めた。

相手は次々と議論をふっかけてきたけれど、私は返事を書かず
黙っていたら、別の人が
「感性が違うからという言葉で片付けるのは卑怯だ。
いくら相手に通じなくても相手の質問には答えるべきだ」と
横やりを入れてきた。

確かに、感性の違う人もいることを認めて、違う受け取り方を
する人もいるんだということを理解しなければいけないけれど
それにしても平行線をたどって不毛の議論をするのは疲れる。

pink

はなももを撮って帰る途中に咲いていた花。
名前が分からない。
マクロにすると・・・
pin

どなたか教えてください。

はなももの仲間で「ほうき桃」という花木があるらしい。
我が家のお隣の家に咲いている。
箒のように真っ直ぐ上にのびている。

houki






関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

coffebreakさん、ほんと、アチコチお花を見て歩かれているのですね。
キレイなお花の写真、こちらまで、癒されます。
(心身ともに、かなり荒んでおりまして…笑)

女同士って、本当に難しい。
ワタシは、もう、何年も前に、オンナ同士深入りするのは止めました。
だって、ほんと、感性の違う人との議論は疲れますもの。
でも、好きな人が多いですよね、くだらない議論!

お忙しい上に、心労をためないで下さいね。
お体をお大事になさって、ほどほどに…。
<ミントさん>
v-170 アチコチ花見・・・と言っても
家から車で行けるところのみなんですよ。
もっと電車にも乗って見に行きたいのですが、
今はちょっとムリですね。

職場は女性が多くて、どうも井戸端会議のために
わあわあ~~と騒いでいることがほとんどです。
首を突っ込まないようにしているのですが、あんまり
だと思うときには、最初から順番に説得するのですが
そういう人はほとんど人の話を聞かないのです。
難しいですね。
ハナモモは
華やかな花ですね。白とピンクが一緒に咲くのも和やかな気持ちにしてくれます。
不明の花はマメ科のハナズオウではないかと思います。
私はメールやネット上での議論は、あまり好きではありません。
やっぱ向かい合って目と目を見て話し合う方が、ちゃんとした議論ができると思うし、メールやと相手が違う意味でとったりして余計にややこしくなることも多いですし。
私も、違う意見にも耳を傾けることは大切やと思います。
自分が自分のやり方を「正」やと思ってると同時に、相手も同じように思っているでしょうから、とことん話し合ってお互い納得し合うのが1番いいかと。
ま、でも、相手が「他者を理解しない人」ならば、議論も時間の無駄やろな、とも思いますけどね。
<横浜のおーちゃん さん>
v-170 あ、「ハナズオウ」ですか!?
さすが、植物図鑑のおーちゃんさん、教えて
いただいてありがとうございました。
はなびらをみると「マメ科」というのもうなづけます。
これで名前を忘れないだろうと思います。(?笑)
<うるわしさん>
v-170 そうなんですよね。ML上で言った
言葉に絡んでこられるとなかなか真意を分ってもらえず、
結局不本意ながら「ごめんなさい」と言って
話を止めるしか方法がなくなります。
こういう捉え方をする人もいるんだな、という
いい勉強をしました。
違う意見でも「ああ、なるほど!」と違いを
気づかせてくれるものはとてもうれしいものです。
面と向かって話しているときでも、そういう意見に
出あったことが最近はほとんどないのが淋しいです。