清澄庭園

2007/ 05/ 08
                 
5月4日、亀戸天神へ藤の花を見に行った帰り道、
「清澄庭園」へ寄ってみた。

teien

4日は、入園料が無料の日だった。
入り口でもらったパンフレットを要約してみると・・

江戸の豪商、紀伊国屋文左衛門の屋敷跡と
伝えられている。その後、享保年間(1716~1736)に下総国、
関宿の城主久世大和守の下屋敷となり庭園のもとが形造られた。


teien2

明治11年、岩崎彌太郎がこの邸地を
社員の慰安や貴賓を招待する場所として造園を計画、明冶13年
「深川親睦園」を開園。

kiyosumi
涼亭

isi
隅田川の水を引いた大泉水・築山・枯山水を中心に、
全国から取り寄せた名石を配して、明治の庭園を代表する
「回遊式林泉庭園」として完成。
isi2

ishi
昭和54年、東京都の名勝に指定されている。
高木4224本、低木13414株+8861?、芝生3000?

中にある「涼亭」「大正記念館」などは予約をすれば有料で
使えるらしい。

都心にこんな空間があったとは・・・・。
半蔵門線・都営大江戸線の「清澄白河」駅で下車、徒歩3分。

turu

koi

kamo

も、鯉も、鴨も、いて、お花は、菖蒲がまだ咲いてなくて・・・・
追記
「横浜のほほん」さんが教えてくださいました。
鶴ではなくて、「アオサギ」だそうです。
横浜のおーちゃんさん、ありがとうございました。

syaga

syaga2

しゃが(射干) 宿根草
【あやめ科あやめ属】  原産地は中華民国


kode
この花の名前はちょっと自信がない。
「こでまり」? 「ゆきやなぎ」?

庭園を出て、清澄通りを渡り、奥へいくと「深川江戸資料館」や
深川のお土産やさんなどが並んでいる通りがある。
「深川めし」が名物だそうで
「深川宿」というところがTVなどで紹介されたらしく、やはり
お店の前は行列を作っていた。
そのお店の数軒先に、ちょんまげのかつらをかぶったおじさんが
お土産を売っていて
「何も行列してまで食べなくてもいいのに・・・」とつぶやいていた。

私も行列に並ぶのは苦手なので、別のお店で深川めしを食べてみた。
hukagawa
あさりの炊き込みご飯、味噌汁、おしんこ付きで1050円。

それが深川宿では2100円になる、とちょんまげのおじさんが
言っていた。
おじさんのお店で売っていた「深川めしの素」をお土産に買ってきた。
2個買ったら1000円におまけしてくれた。

庭園の近くには相撲部屋もたくさんあるということもネットで
調べてあったが、亀戸で買ったくずもちも重かったし、
ちょっと疲れたので、残念ながら相撲部屋は見てこなかった。
(写真はすべてクリックで大きくなります)


3日は午前中、仕事にでかけ、5日は大学野球観戦。
6日も看護師さんから電話がかかりちょっとまた仕事場へ。

かくして私のゴールデンウイークは、「中くらいなり・・・」という
ところかな?

オットは観光らしきものには、全然興味がない人で、誘っても
一緒に行こうとしないので、たいていは一人であちこち動いている。


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

ありがとう
充実した素敵な連休でしたね。
綺麗な写真をあれこれ観ながら、私も行った気分にさせていただだいています。

あの花はこでまりですよ。大好きな花のひとつです。ちなみにユキヤナギも大好きです。しゃが(射干)なんて難しいのを知っているのにv-398(ここまで自信を持って打ったけど、似ている花があるのでしょうか?自身揺らいできた)

余談ですが、私の周りには植物の種類を全然知らない人が多くて、その中で私はかなり知っているほうでしたので、自分の知識に対する評価を思い切り間違えてました。
ここに来るとcoffebreakさんをはじめ本当に詳しい方ばかりで、ド素人の私はいつもいつも勉強させていただいています。いつもありがとうございますm(__)m
都会の真ん中にこんな自然が有るとは想像出来難いですね、
あるがままの田舎の自然とは違っていますが、日本人の美意識、伝統を感じます。
そういえば東京には以外ほど公園などのみどりが多いですね。
深川江戸資料館と
清澄庭園は、去年のちょうど今頃行きました。
そのころ深川メシやちょんまげオジサンはNHKでも紹介していたものです。
アオサギが見えますね。昨年は池にカイツブリが巣作りしていました。
なつかしいところを見せていただいてありがとうございます。
<クリママさん>
v-170あ、やっぱり「こでまり」でしたか!よかった。
いや、いや、私も花に関してはそれほどくわしくは
ないのですが、詳しい方のブログへ行って
勉強させてもらっています。
でも名前を覚えてもすぐに忘れてしまうのです。
(笑)
<mishiさん>
v-170そうなんですよ。
東京都内は意外とグリーンが多い場所が
存在しているのです。
いろいろ教えてもらって行けるところは、
探検に行ってます。
<横浜のおーちゃん さん>
v-170鶴かと思ったら、「アオサギ」ですか!教えていただいてありがとうございました。
さすが物知りハカセ・・・頼りにしております。
よろしく。
昨年、行かれたんですね?
庭園はもう少しゆっくり歩いてみたかった
のですが、家で待ってる人がいるとあわただしくて
ダメですね。(笑)
こんにちは♪
「清澄庭園」は多分行っていないなあ、、、東京にもこんな名勝がまだまだたくさんあるんですね。
時間をかけてゆっくり周りたい所ですね。
あー、あやめ科のシャガってこういうのなんですか。
名前は聞いてましたが、これで確認できました^^
清楚な色合いで綺麗ですね。
二人で出れれば出先で融通がきくけれど、お留守番となるとそうそう遅くなれなくて、やっぱりちょっと不便でしょうか。
でも、さっと一人で出れるというのはいいものですよね。
<まりおままさん>
v-170今度、日本へ一時帰国されたら
ゆっくりご一緒にこういうところをまわりませんか?
シャガというお花、見たときには名前が浮かんで
こなかったのですが、家に帰って調べてみたら
思い出しました。

オットはゴルフ意外はほとんど興味をしめさない
ので、私はいつも一人です。
ママさんがうらやましい!
すばらしい庭園!!
東京の数少ない自然を満喫できる庭園ですね。
ここは関東大震災でも被害が出なかった所なのですよ。
本当に自然の力ってすごいですよね。

深川丼は美味しそうですね。私も今度食べに行きたいな。
楽しいゴールデンウィークの一時を過ごされたみたいですね。
立派な
庭園ですね~。
写真もとてもいいアングルですね。
益々腕が上がられてるのでは!!
この鯉、立派ですね。
「華麗なる一族」の「将軍」を思い出しました。
< guraseriさん>
v-170 guraseriさんは行かれたことが
あるんですか?
関東大震災の被害を受けなかったということは
書いてありました。
これほどのぜいたくな庭園は、ぜひ長く維持
してほしいですよね。
深川めしと深川丼とがありましたが、メシのほうを
食べました。
<キララさん>
v-170立派でしょう!
都内にこんな静かな場所があったとは知りません
でした。
この鯉、そういえば「華麗なる一族」の将軍
のような動きをしてましたよ~~。