スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

迷ってます

2007/ 05/ 10
                 
我が家は毎日ビールを、それも瓶ビールを飲む。
もちろん、オットだけが・・・。私は全然のみません。
毎月大瓶1ケース、中瓶1ケースは必ず消費している。
2ケースの時もある。
以前はそれぞれ2ケースずつ必ず消費していたが
(1ヵ月80本ですよ!しかもたった一人で!)
最近は焼酎に変えたので、ビールは、半分に減った。

もちろん、飲むのはオットだけ!(何度も強調する)

東京へ転勤して来て以来、社宅の近くにあった酒屋さんに
配達してもらっている。
関西人のオットは酒屋のご主人に
「毎月4ケースは買うんやから、マケテや~~。ケース代なんて
とらんでもええやろ。お宅でしか買わんのやから・・・」
と、うまいこと言って、少しおまけをしてもらうことにして
同じお店を使ってきた。

お酒の安売り屋さんがどんどんできても、社宅から引っ越して
酒屋さんからマイホームが遠くなっても配達をしてもらってきた。

ところが・・・

先日、焼酎を買いに行く安売り屋さんで、キリンクラシックラガーの
大瓶1ケースのお値段が我が家が買っている値段よりも600円も
安いのを見つけた!

これは、大、大ショック!
しかも、配達もしてくれるのだ!

家に帰って、オットに話すと、「そりゃ、もう変えるしかないやろ~」
「それが小売業の宿命やから、仕方がないやろなあ~」
などと冷たい。

20年以上もずっとお店を変えなかったので、お店の奥さんとも
仲良くなっている。しかし、ご主人がなくなって今は息子さんの
代になっていて、最近はプラスアルファのサービスもほとんどない。

関西にも10年以上住んだけれど、酒屋さんのサービスは全然
違っていた。
関西と関東では商売に対する考え方が違うことを痛感した。

もうそろそろビールの注文をしないとストックがなくなってきた。
安売り屋さんを使うかどうか迷ってます。


rain


我が家のバラの花

tubomi
こんなにかわいい蕾が出来たとおもったら、あっというまに花開きました。

bara
このバラ、全然手をかけてなくて、もう無視に近いくらい液肥だって
やらないのに・・・

bara2
黙って咲いて、黙って散っていく・・・・・。


siran
しらん (紫蘭)も咲いてきました。
ラン科シラン属の多年草。

sira



kiyosumi
これは先日行った「清澄庭園」に咲いていた「しらん」
この写真を撮っていたら、傍で見ていた若いカップルが
「これは何という花だろうね?」と話していた。

それを聞いて思わず「しらん(知らん)」と答えそうになった。

matari

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

うちも昔配達してもらってました!
でもある日その店がコンビニになり、
配達してもらえなくなりました。その後は安売り店で購入しています。ちなみに我が家も飲むのは夫だけ。私は飲みません~!
昔は何でも配達でしたよね。
魚屋さんとかも御用聞きに来てくれてましたし。
買い物の仕方からしてすっかり変わってしまいましたものね。
関西と東京の商売の違い、あるんでしょうね。
東京人は見栄っ張りだからなあ、、、^^

お花、バラは案外に強いですよね。
うちのもそうですよ。 ダメかと思ってもちゃんと復活してきます^^ゞ
しらん、、、あはは。。。^^

(今年お初、チラホラ咲き始めたジャカランダ、UPしました^^>)
微妙なところですよね。。。
でも、値段が違って、サービス内容がほとんど変わらないのなら、、、安い方でも仕方ないかも、、、という気はしますね~
私は少々高くても時々、魚屋さん八百屋さんで買い物をしますが、それはものがいいからです。それに行きつけのお店はとても誠実ですし。
小売りのお店は、そこならではの魅力がないと、生き残っていけないのでしょうね。(商売は大変ですね)
<へびいぬさん>
v-170 安売り店で買うと配達が
ないので、ビンビールを車から家の中まで運ぶのも
重いし・・・・と少々高くてもとがまんしてましたが
かなり安くなるので、思い切って今日安売り店に
注文しました。
<まりおままさん>
v-170 昔は、ほんとに酒屋さんも
御用聞きに来てくれましたし、集金にもきて
くれました。関西ではそういうときに、みりんの
1本も持ってきて「これ使ってください」だったのですが、最近ではもうそういうこともなくなってしまったでしょうね。

ジャカランダ、きれいですねえ。
モロッコもオーストラリアでも初夏に咲く花ということ
ですよね。
あのムラサキの色がなんともいえない色ですよね。
< otayori さん>
v-170魚や野菜のように質的な違いが
あれば、お店を変えなかったかもしれませんが
ビールですので中身は変わらないと思うと安さの
魅力には負けてしまいます。
そのお店はワインに力を入れているので、我が家などサービスの対象外なのかもしれません。
私も小さい頃よく両親に「これ何という花か?」って聞かれ
「知らん(広島弁)」というと
「正解!!よく知ってるね~」って言われたことがありますよ。
酒屋さん悩みますね。もし私だったら、もう息子の代になってるのだったら買えちゃうかなぁ。
600円もあれば美味しいパンが沢山買えますものね~!
<キララさん>
v-170植木屋さんに植えてもらったとき
花の名前を聞いたら、植木屋さんが笑いながら
「わしゃ、しらん」と言っていました。
ビールは本日安売り店に注文しました。
ケースを返すと更に300円引いてくれるので
1000円近く値段が違ってきます。
ほんのちょっとお酒が好き
たのしい宴席の料理が好きなのかな。
少ししかいただかないから、ビールもお酒もメーカーにこだわります。
お安いお酒の落とし穴?
製造月日に注意!
・缶より瓶の方が健康によい
・飲みすぎはよくないんですけどね。
眠れない日がつづいた日はお酒の力をかりています。
いけないと思いながら‥
<オリーブさん>
v-170なるほど、安いお酒は製造年月日
に注意!なんですね。
そうかあ!!ありがとうございました。
早速、チェックしてみます。
オリーブさん、お酒を楽しんでいるんですね。
私が飲むのは、「梅ワイン」だけで~~す。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。