スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

バラの花を楽しむ

2007/ 05/ 28
                 
大船フラワーセンターの「バラ」がきれいよ~~とメールを
もらっていたけれど、なかなか見に行けなくて、今日、やっと
朝からでかけた。
bra

bara2


実は、このバラを見に行く日を25日にして、有給休暇をとっていた。
というのも、オーストラリアにリタイアメントビザでもう7年間も
住んでいる知人が毎年恒例の一時帰国をしたので、一緒に
見にいきましょう、ということになっていた。

ところが、ご本人が膝のじん帯を切ったらしく、近くの(息子さんの
マンションに滞在している)整骨院に行ったら、「あまり歩かない
方がいい」と言われたそうな。
あいにく25日は朝から雨でもあったので、予定を中止して近隣でお昼
を食べ、おしゃべりをして過ごした。

bara3

bara4

早くバラを見に行かないと散ってしまうと思い、日曜日一人で
行ってきた。
案の定、散り始めているバラもかなりあった。
来週はきっともう花びらは落ちてしまうことだろう。

bara5

bara6

かなりの人出だった。園内で飲食をしないように、と書いてある
にも関わらず、芝生で敷物を広げ家族でお弁当を食べている
人もいた。

bara8

バラの名前はフランスやイギリスのバラらしくおしゃれなものが
多かった。
以前にも一度ここへ来たけれど、そのときは時期的にバラの花は
少なかった。

bara7

bara9


オーストラリアから一時帰国した知人ご夫妻は、元々、オットと
同じ会社の先輩になるが、我が家がジャカルタ駐在になる半年前に
先にジャカルタに駐在していた。
なので、いろいろ教えてもらったりお世話になった。

海外駐在が多かったようで、若かりし頃、ニューギニアに駐在していたときに、
現在のオーストラリアの土地を
(ブリスベンから車で2時間ほど田舎のクーロイというところ)
買ってあったらしい。
その土地がまた東京ドームが3個ぐらい入りそうなほど
広いのにびっくりした。
シドニーで長男が結婚式を挙げたときに、帰りに一度おじゃまして
見せてもらった。

庭にゴルフのミニコースを作ろうかと思ってる、などと
話していた。

何年間もそのままになっていたけれど、土地も全然値上がりも
してなくて家を建てて住めそうなので・・・とジャカルタから
そのままクーロイへ移住したのだ。

毎年、いろんな話を聞いていると、ケッコー快適に暮らして
いる。
奥様は毎週3回、ご主人は週1回、ゴルフを楽しみ、
野菜や、花も作り、バナナが今年は出来た、と写真を見せて
くれた。
ご主人の趣味の「囲碁世界大会」に毎年参加したり
旅行も楽しんで二人とも70歳過ぎてもとても元気だ。
7時間も8時間も飛行機に乗って飛び回っていることだけ
でも感心する。

オーストラリアは、現在、普通の年金暮らしの人には
「リタイアメントビザ」は下りなくなっているらしい。
財産が1億円以上あることも条件になっているし、運良く
許可されたしても、主要都市には住めないそうだ。

Tさんご夫妻のように時期的にラッキーだった人でも
毎年更新のたびに審査がきびしくなっているとか。

ある日本人の老婦人は現在二人の息子さんが住んでいる
イギリスで一緒に暮らしているけれど、三人目の息子さんが
住んでいるオーストラリアに遊びに行った時に、気に入ったので
その息子と一緒にオーストラリアに住みたいと申請したら
許可が下りなかったそうだ。

深刻な水不足問題もあるかもしれないけれど、やはり東南アジア
などに比べれば、治安もいいし、老後を海外で・・・という人たち
には人気がある国なので、外国人が増えすぎるのも困るという
ことだろうか?

Tさんご夫妻は5月末にはオーストラリアに帰国し、7月には
「囲碁大会」が開かれる「オーストリー」へ行くそうだ。


バラの花の動画を作ってみました。
ちょっと展開が速すぎて花がよく見えないのが難点ですが
あしからず。
よかったらこちら

ちょっと画面が暗いのもおもしろくないのですが、もうひとつ
角度を変えて・・・こちらから







関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

バラ
大好きなバラの動画と写真拝見させていただきました。
以前 いろんな色のバラを植えたのですが、今では2本のみとなってしまいました。 消毒が大変でした。
やっぱりね、若い人に来てほしいというのが、政府の本音でしょう。
日本ほど少子化が深刻でないにしろ、「子供が欲しい」ってとこですかね。人口の少ない国ですから。増やすにはやっぱ子供達が必要なんですよ。
リタイヤメントビザで来る人は、言い方悪いけど、お金でビザを買うようなモンですよね。それが政府のやり方ですから。
でもこっちの人の中には、そういう人達を移民として迎え入れるのなら、本当に生活が苦しかったり、紛争などで自分の国に住めないって人達をオーストラリアへ迎えるべきだ、なんて意見もあります。
移民の国ならではの問題がいっぱいあるんですね、ここも。
こんばんは
大船のバラは昨年見に行きましたので、懐かしく拝見しました。種類も数も豊富で楽しいですね。
動画は動きもあるし、奥行きというか立体感も感じて面白かったです。
<nonさん>
v-170 バラは虫がつきやすいですよね。消毒も朝早くしなければ
いけないので大変ですよね。
<うるわしさん>
v-170 やはり、オーストラリアも若い人を求めているんですね。
リタイアメントビザの人ばかりじゃ
国も活性化しませんものね。
いろいろ難しい問題があるんですね。
<横浜のおーちゃん さん>
v-170 昨年はバラが終わった頃に行ったので、こんなに咲いている光景は、初めて見ました。
動画をうまく撮るのは難しいです。
こんにちは^^♪
薔薇の動画、良かったですよ。
バラ園をしっかり散策している気分にさせていただきました。
老後を海外で、というのは人気があるようでいて、実際実行するのは中々大変のようですね。
モロッコも時々聞かれますが、日本食が現地で手に入らないこと、とにかく日本から遠いというのが難点のようです。
その点オーストラリアは日本からも割りに近いし気候もいいし、人気なんでしょうね。
<まりおままさん>
v-170 動画をもっときれいにとる方法を研究しないと・・・・。
老後を海外で暮らす、というのには
あこがれますが、我が家のオットは
日本食がないとダメなのであきらめました。
いろいろな暮らしがあるものですね~
私など、周囲1?みたいな暮らしをしているので、、、そういうお話を聞くと、へ~~~と驚いてしまいます。
お若いときから、外国暮らしをしていると、外国に暮らすことが、かけ離れたことでもなく思えるのでしょうね。
バラ、、、、香りが伝わってくるようです。
<otayoriさん>
v-170 海外生活はケッコー
気楽なので、できれば私も海外で暮らしたかったのですが、オットが日本食じゃないとダメな人なのであきらめるしかなかったのです。

バラの花見物は、しばしの休養に
なりました。、
フラワーセンター
大船フラワーセンターのバラ
こんなにキレイに咲いてたんですね!
近くに住んでるのに全然知りませんでした。
しかも、日曜日は一日家でダラダラと終わってしまったので
この画像を見て行けばよかった~って思いました(^^;
そうすれば、coffebreakさんとバラオフ会できたのにね~(笑)

今度近くに来ることがあれば
連絡くださいね♪
来年には転勤の予定があるので、
今年中にもしお会い出来るチャンスがあれば嬉しいですv-410
<kakattiさん>
v-170 あら!まあ!kakattiさん、そうと知ってれば
お誘いしましたのに・・・。
バラオフ会したかったですねえ~~。
来年は転勤ですか?
それは大変!ぜひ今年中にお会いしたいですぅ~~。
でもkakattiさんのお母さんより
年上なのにいいんでしょうか?
うふふ・・・
年齢なんて関係ありません!
お友達はお友達ですから~v-290
お仕事されてて忙しいと思いますので
coffebreakさんの都合のいい時に
ぜひ企画しましょうね!
<kakatti さん>
v-170 うわあ、うれしいですよ~~。
お友達だなんて言ってくださって・・・。光栄です。
また、DMしますね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。