郵便局の不思議

2007/ 05/ 31
                 
tenda

まだまだしつこくバラの花
これは「ラブミーテンダー」という名前。

tenda2



rabu

上のラブミーテンダーが変形してできた
のが、この「ラブユー」

yu


我が家は、海外へ荷物を送る時「EMS](国際速達便)を
使っている。
息子が「送料がもったいないので、そんなに度々荷物を送らなくて
もいいよ」と心配してメールをくれる。

確かにEMSは値段が高い。どうかしたら、荷物の中味よりも
送料の方が高くなるときもある。

しかし、3~4日で確実に届くし、中味を抜かれることもない。
安心を買うと思って、(保険だと思って)やはりEMSで
送る。印字サービスもしてくれるし・・・。

ところが不思議なことに、駅前の郵便局へ持って行くと必ず
「インボイス」を書いてください。と言う。

その郵便局以外の郵便局では、一度も「インボイス」が必要と
言われたことがない。

「今まで何度も送っているんですけど、インボイスを書くように
言われたことはないのですが・・・」と言っても、
「必要となっているので書いてください」の一点張り。

どうも腑に落ちないので、この近辺の郵便を取りまとめている
一番大きな郵便局へ行って、聞いてみた。

送付状が3枚綴りになっていて、
インドネシアは税関で、2枚必要で1枚は控えとして残るので、
インボイスは必要ありません。
フランスなどは、税関で3枚必要なので
用紙が足りないからインボイスが必要になります。
そういう風に駅前の郵便局に言ってください。

と説明してくれた。
更に「郵便局内部のマニュアルにもインドネシアは、インボイスが
必要、とは書いてありません。」

とまで言ってくれた。

bara15


駅前の郵便局へ再び持って行ったら、またまた「インボイスを・・・」
と言うので、とりまとめ局で聞いた通りに説明したら、
「イヤ、これには必要と書いてあります!」とビニールファイルの
中のA4の紙を見せた。
「それは、郵便のホームページからプリントしたものでしょう?
確かに、郵便のホームページには、インボイスが必要な国に
チェックがついていて、その中には、インドネシアが入っています」

送付状が3枚あれば十分だから、と取りまとめ局で言われたので
そこの郵便局に問い合わせてみてください。
と言ったら、

「インボイスは送付状とは違う役目のものですから」と言う。
「ええ?だって書く内容は送付状と全く
同じことを書きますよね?違う役目って、どういうことに使うんですか?」

と言ったら、黙ってしまった。

それに「インボイス」はA4の一枚の用紙で印字サービスも
なく、すべて手書きで書かなければいけない。

人間って横着なもので(ア、イヤ私だけが横着なんだけど)
印字サービスなどないときには、送付状だってすべて手書きを
していたのに、サービスを利用するようになったら、
急に手書きが面倒になってしまったのだ。

bara20


とにかく、駅前の郵便局は男性職員まで出てきて「インボイスを
書くように」と言い張るので気分が悪くなり、
「じゃあ、別の郵便局から送るからいいです!」と荷物を持って
駅周辺の別の郵便局へ持っていったら、インボイスなしで
すんなりと引き受けてくれた。

bara13


その後も試しに、別の郵便局をいくつかまわってEMSを
出したけれど、どこも「インボイスを・・」と要求するところは
なかった。

最近は、親切な説明をしてくれたとりまとめ局へほとんど
持って行く。家から車で15分ほどかかるけど、
24時間取り扱いをしているし、年中無休の窓口も開いているし
何より、イライラさせられる会話をしなくて済むところがいい。

bara17

bara18

これで、フラワーセンターのバラの花はおしまいです。

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

こんにちは^^
郵便局の海外向け発送は、本当に場所によって全然違うこと言われたりと経験済みです。
以前なんかほんとにどこも信用できなくて、東京駅の中郵まで運んでた時もありました。
発送先がモロッコで、知らないんですよね、アフリカ向けって。
さすがに中郵の窓口のおっさんはてきぱきとやってくれました^^ゞ
でも、最近は実家から一番近い小さな所でも大丈夫みたいですが。。。だいぶ知られてきたかな^^;
こんなですから送る方も苦労しますよね、お察しします。
どうしてこういうことになってしまうのか、本当に理解に苦しんじゃいます。

薔薇の花シリーズ、堪能させていただきました。
バレリーナというのもあるんですね。
ほんと可愛くって気に入っちゃいました。庭に欲しいな^^♪
郵便局の不思議
郵便局は民間になってサービスがよくなるのかとおもったら、ぜんぜ~んですね。
かえって、いろいろな手続きが混乱していますよね。

今回は、まぁ~~、
素晴らしい薔薇!!ありがとうございました。
この画像、作品の課題にお借りしたいぐらいです。
民営化で
郵便局も少しずつ良くなっていると思いますが、まだお役所体質も残っているのですね。
自分たちが正しいと思い込むこと、何かを指摘されたときにきちんとした確認をしないこと・・社保庁みたいなものです。
<まりおままさん>
v-170 あ、ママさんも経験
あるんですか!郵便局同士で
連絡をとるということもないみたいですね。
変な職場ですよね。

バレリーナもかわいいバラでしたが
ラブユーもよかったですよ。
ぜひ、お庭で咲かせてください。
<なりたか&mikoさん>
v-170 組織が民営化されても、中で働く人の意識が変わらなければ同じことですよね。

バラの画像、どうぞお好きにお使い
ください。黙ってお持ち帰りいただきてもいいですよ。
<横浜のおーちゃん さん>
v-170 社保庁にしても
いくら解体したところで中で働く人の
意識が変化しない限りは、同じことが
続いていくと思います。
役人(公務員)はどうして自分の
非を認めないのか不思議です。
国際郵便
今までマニュアルどおりに判断、行動されているお役所仕事も民営化され、郵政局の変化を期待しておりましたが地域によってはそのマニュアルさえも正しい情報伝達は行き届いていない・・・

国によっては規制変更も著しい国がありますから、国際情報は頻繁に調査をするべき業務ではないかと思えますね。

バラ園の動画は風に揺られているバラの香りが伝わってくるようでした。
バラのお花の名前も初めてお聞きする名前で、我家のバラ、もしかしてこの名前かしら?ってのもありました。

お訪ねできなかった過去からの記事を読ませていただきましたよ。
人間関係のご苦労もお察しいたします。
ストレスは健康には大敵です。お庭に咲く美しいお花に癒されますね!
ストレスを抱え込まないように職場で頑張ってください。
ご無沙汰ばかりで、すみません。

私は、一応公務員の立場でものを言いますと、下手をすると一般市民の方々がこちらよりよく知っていることがあることは、かなりありますね。

要は、耳を傾けることです。  こちらも知らないことはかなりありますね^^;

無知には、それなりの教育も必要ですが・・・・。
<悠々さん>
ゆうびんのHPから、情報をどのくらいの間隔で更新
していますか?と聞いたら、どうやら更新などしていないようです。
そういうページを参考にして業務をしている郵便局があるというのも
驚きでした。
人間関係は、気を使いますが、裏をかえせば、頭の運動になって
いいかも、と思ったりしています。
お気遣いありがとうございます。
<こまっちゃん>
お忙しいのに、来てくださってありがとうございます。
ああ、こまっちゃんも公務員でしたね。
でも頭は柔らかいですよね。
マニュアル通りのことを言ってガンとして変えようとしない
公務員さんも困り者です・・・。
No title
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
履歴書の書き方の見本さん
v-170 ブログに来てくださり
ありがとうございました。
コメントをいただいていたことに気づかず
お返事が遅くなりすみません。

よろしくお願いします。