梅ワインとコーヒー

2007/ 06/ 04
                 
wain

今年もまた、梅の季節。
恒例の「梅ワイン」を作った。梅ワインは一週間くらいで
飲めるようになるところがいい。
セッカチな私にはぴったりな飲み物。

ワインは値段の安いものを使うので、せめて梅は「南高梅」の
いいものを使ってみた。

今年は、白ワインのいいものをいただいたので、白梅ワインも
作ってみた。

来週あたりが楽しみだ。毎年、私が作って持っていくのを
待っている友人もいる。今年は「ワインを買っておいたから」
と言ってきた。



kohi

このコーヒーは、いつもビールを買っている酒屋さんで
売っている。
ここの酒屋は、ワインや酒、ビールの他に、あられ、おかき
お茶、コーヒー、うめぼし、ごまドレッシングなど
ちょっと変わったものを売っている。

キリンクラッシックラガーは、ついに安売り酒店に配達して
もらうようにしたけれど、うめぼしやコーヒーはこの酒屋で
買っている。
うめぼしはどこにも売っていないおいしいもので、いろんな人に
お土産にもあげて喜ばれた。

このコーヒーについてのくわしい説明はこちら

店の息子さんの説明によると、
コーヒーは一番消毒を多くしている
食物で、日本のコーヒーは現地で安く買い叩いたものを
劣悪な環境の船便で送るので、船底で豆が蒸し焼き状態に
なっているとか。
しかし、日本は焙煎技術が優れているので、痛んだ豆でも
焙煎で誤魔化して売っているのだ
という。

このコーヒー豆は100?798円と735円のものなので、かなり
価格は高い方だ。

かってコーヒー店で働いていたという知人は、
外国のコーヒーを絶対に信用しないという。
なぜかというと焙煎をした時期が分らないので酸化
していると信じ込んでいるのだ。
目の前で白豆を焙煎したものが一番新鮮だと言う。
でもその白豆自体は外国産のものがほとんどではないか?

酒屋さんの話では、焙煎の時期よりもまず、豆そのものが
おいしくないとダメだという。
船底で何日も蒸し焼き状態で届いた豆をいくら目の前で
焙煎してもおいしくないというのだ。

まあ、どれを信じるかは、自分次第だけれど・・・。
私もこんな高価なコーヒーをそうそう毎日飲めるわけではない。
たまには、自分への褒美に・・・と思うときにだけ買っている。

普段は、200?で700円くらいのコーヒー豆をやはりその場で
焙煎してもらって豆のまま買ってくる。


toke

tokei

トケイソウが咲いてきました。
このトケイソウも生命力が強い花です。
蔓性だからか、葉っぱはほとんど枯れたかと思うほどの
状態から、あっというまにグリーンの葉が伸びてきて、
みるみるうちに花が咲いていく・・。

摘み取った蔓をその辺に放り出しておくと、またまたそこから
根付いて、何かにからまって生き延びようとする。
なんともたくましい。


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

梅酒でなくて
 ワインは葡萄酒の安いもの、その中に梅を入れる、そして1週間これで良いのですか。
梅は我が庭にある農薬をかけていない物を使い試してみます。
<自然を尋ねる人さん>
梅は入れる前に、フォークを突き刺してぶつぶつと穴をあけて
ください。
それから、氷砂糖をお好みで入れてください。
ワインの苦味を生かしたかったら少なめに・・・。
氷砂糖が全部溶けたら、飲めます。
グラスに氷を入れて、その上から梅ワインを注いでお飲み下さい。
梅酒とちがって
梅ワインは飲んだことがありません。1週間で美味しく飲めるのだと手軽ですね。
このコーヒーも初めて知りました。たしかに、ときたまは贅沢なコーヒーをゆっくり味わいたい気がします。
<横浜のおーちゃん さん>
梅の季節になると必ず作ります。
梅と氷砂糖と安い値段のワインがあればすぐに出来るので
夕食の時に飲んだりしています。

コーヒーはいつも安いものを飲んでいるので、たまには高級な
ものの味も知っておこうかと、時々購入しています。
梅ワイン、去年の記事で読んだ覚えがあります。あと、もうしばらくしたら新生姜と茗荷の甘酢漬けもあったような、、、。
ホントに、梅ワイン手軽でよさそうですね。
私も作ってみます♪

コーヒー、好きで毎日飲んでいますが、、、私が飲んでいるのはあまり体によくないかも。
おいしくて、体にも悪くなくて、ほどほどの値段のもの、、、、がいいのですが。。。
< otayori さん>
うわあ、そこまで覚えてくださっていたんですか?
感激ですぅ~~。
今年は新ショウガは甘酢づけにしないで、炊き込みご飯に
しました。
これもおいしかったです。
あとでアップしようかな?と思っています。
もし、梅ワインを作られるなら、↑のコメントに書いたように
梅にフォークで穴をあけて、氷砂糖をまぜてください。
目安としては梅1キロに対して750mlのワインを2本。氷砂糖はお好みで。
氷砂糖が溶けたら飲めます。できあがったものは冷蔵庫で保存してください。
トケイソウの実
ご無沙汰しておりました
相変わらず お花が美しくって 食べたい食べ物がたくさんですね^^
ハワイでトケイソウはパッションフルーツと言うはずですが、日本でも実はたべるんでしょうか?この実が大好きなんです
梅ワイン初めて聞きました。美味しそうですね。
<アロハガール さん>
公私共にご活躍のようで、いつもながら感心して
ブログを読ませていただいてます。

トケイソウは海外ではパッションフルーツと同じ花のようです。
でも日本では実はならないのです。
花が咲いて終わりです。
青梅が出始めると安いワインを使って
梅ワインを作って飲んでいます。
氷砂糖を入れるので、甘い飲み物になりますが・・・。