春のワルツ

2007/ 06/ 08
                 
hana


最近、韓国ドラマにはまっている。
毎週土曜日NHKで放送されている春のワルツ

「冬のソナタ」が大人気になったときには、一応録画をして
休日に一気に見たりしていた。
冬のソナタはそれほどハマッテいなかった。
友人は、いつも傍にビデオを持っていたいから、私が録画した
ビデオテープを欲しいというのですべてあげた。

だから今回もその程度に、認識して録画だけはしておいて
ヒマなときにゆっくり見ればいいや、と思っていた。

ところが・・・・

何回か録画がたまったので、一気に見たあと・・・
録画はするものの、毎週リアルタイムで見たくて
土曜日、午後11時20分から12時5分まで(時々時間がずれる)
ずっと見続けてしまう。

ストーリーとしては「冬のソナタ」によく似ていると思ったら
監督は同じ人だった。
ユン・ソクホ監督の描く四季シリーズの最終章だとか。

何がそんなに夢中にさせたのかと思い出してみるのに。。。

そう、主役のウニョンの子供時代を演じる女の子の演技が
胸に焼き付いてとてもせつなかったのです。
表情もとてもいいし、突然やってきた全くの他人の男の子を
「おにいちゃん、おにいちゃん」と慕う姿がとてもいじらしく
真に迫っていた。

NHKのホームページを見ると、その子役の女の子は、
全くの新人でこのドラマが初めての出演らしい。
そうとは思えない演技力だった。というか、演技と言うより
自然な姿が胸を打つものがあった。

大人になってからのウニョン役のハン・ヒョジュさんも
清楚でかわいい。子役の女の子と通じるものがある。

というわけで・・・・

毎週土曜日の深夜が待ち遠しい!
どうやら全部で20話あるらしいけど、明日で10話目。
まだ半分しか進んでいない。

ストーリー自体は行きつ戻りつのラブストーリーなので、
ちょっともどかしい感じもするけれど、はじめて韓流ドラマ
にはまって楽しんでいる。


kiro
上の花もこの花も「大船フラワーセンター」に咲いていた。


jinia

これは、わが家の庭の百日草(ジニア)


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

実はわたしも
韓流には ピクリともしなかったはずなのに・・
春のワルツ 見てます。

というか 初回放送の景色に見とれて はまってしまいました
所々 見忘れてますが
なんとなく 話の展開に ついていけてるような気がするんです・・

次回放送は 明日ですね
<KANAさん>
あ、kanaさんも見てるんですか?
深夜なのに、一人で必死で見ているのです。
見終わると来週が待ち遠しいという感じですねえ。
主役の女の子の貧乏に耐えてる姿がまたいじらしいですよね。
韓流ドラマ
妻の友人が大フアンで、影響されて何作か見ました。
最近は遠ざかっていて、春のワルツはみていませんが、代わりにBSフジでやっている朱蒙というのを見ています。韓国の時代劇です。
季節の色
 春の色は青、夏の色は朱、秋の色は白、冬の色は?
ある人から教えていただいたのですがまだピンと来ていません。
でも、春は青これは分かるような気がします。
青春=春のワルツ
時代劇?
韓国の時代劇?ああ^~全然見たことありません。
韓流っていっても最初から見たのは、「冬のソナタ」のみ。
それと今回の「春のワルツ」。
日本のメロドラマと共通してるようなところもありますね。
時代劇はどうなんでしょうか?
< 自然を尋ねる人さん>
春は青=青春。なるほど。
春のワルツのストーリーも青春真っ只中の若者達の
恋愛模様を描いています。
韓国お得意の上流階級と下層階級の二人の恋。
意外とおばさんも夢中になれるのです。(笑)