分かれ道

2007/ 06/ 22
                 
今日は、職場の理事長交代劇があった。
職員は薄々感づいていたのか、誰も「えええ???」などと言う
人はいなかった。

後任の理事長は34歳という若いドクター。
職員も職場も今まで通りで変わらないので安心してください、
と挨拶をしていた。

しかし・・・・私は・・・・

75歳の元理事長に呼ばれて、「これからもボクの元で助けてくれ」
と言われた。
元理事長は、「乳児園」ともう一つ有限会社の代表をしている。
そちらを手伝ってくれというのだ。

元々、私に病院の経理に復帰してくれと言ったのは元理事長。
こんな年になっても人のお役にたてるということはあり難いこと
だと思って職場復帰して3年が過ぎた。

≪後任の理事長もキミに病院を手伝ってほしいと言ってるけれど
新しい人と関わるのもこの年で面倒だし、できればキミには
ボクを手伝って欲しいんだよ。≫


面と向かって一対一でそうしんみり言われると、今までハラがたって
抗議してやろうと思っていたことも言えなくなってしまった。

何言ってんのよ!そんなことアンタの勝手な理屈でしょ!
とほんとは言いたかった。


彼とは通算11年の付き合いになる。
身分的には、病院に残る方が有利だと思うし、仕事もやりがいが
ある。

でも、75歳の理事長を振り切って病院で楽しく仕事をして
いけるだろうか?
「お断りします」と冷たく言うことができなかった。
ちょっと元理事長がかわいそうな気にもなってしまった。

こういうときにいつもきっぱりと言えない自分がちょっと
情けない・・・。


皇居東御苑の花たちを忘れないうちにアップしておこう

oka
オカトラノオ(サクラソウ科)


nokan
ノカンゾウ(ユリ科)


zakuro
ザクロ(ザクロ科)

hakuun
ハクウンボク(エゴノキ)と書いて
あったが、我が家のエゴノキよりも実が大きい。


ちなみにわが家の「エゴノキ」
egonoki


         

matari11



関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

coffebreakさん:
色々コメント有難うございました。
旅行中はインターネットアクセスの制限がありコメントも書けませんでした。これから少しずつ写真を載せてみようと思っています。
人生いろいろなことがあるのですね~
その時々で、いずれかの道を選ばなくてはならなくて、、、。
本当に分かれ道。
いい決断をし、いい結果が訪れますように。
こんにちは^^
cofeebreakさんの複雑な胸の内、良くわかります。
何だかんだいっても、つまるところ見込まれての再任、頼りにされての今回のお話ですものね。
今度の理事長さんは、又随分若い方なんですね。
病院の方針など、がらっと変わる可能性があるのでしょうか。
じっくり考えて納得のいく結論が出るといいですね。

エゴノキ、こんな実が生るんですね。
いかにも食べれそうですけど、えぐくてエゴノキ、だったですよね、確か^^;
<ciscokidさん>
南フランス旅行、うらやましいです。
ciscokidさんはいつも充実した
日々を送られていて、すばらしいですね。
< otayori さん>
ほんとに人生の岐路なんてよく言われますが、いざ自分に迫ってくると
悩んでしまいます。
自分の気持ちを人に話すことによって
自分自身の考え方を確認していると
いった方が正しいかも?
ありゃりゃ、これは難しいですね。
元理事長に恩義と同時に同情も感じてしまいますよねぇ。
でも話を聞いてるだけやと、元理事長がbahagiaさんを頼ってると同時に、いいように使ってないかという気もしないではないですが。
えー私ならどうするやろ・・・。
私なら思い切って自分の心地よい場所を選ぶかな。
これから気持ちよく仕事をしていくことを考えるとね。そっちの方がいいと思うんですけど。
じっくり考えてくださいね。
考え抜いて出した結論なら、きっとみんな理解してくれるだろうから。
<まりおままさん>
>つまるところ見込まれての再任、頼りにされての今回のお話ですものね

それを思うと、「イヤです」とは言いにくい。
一応、協力します、と返事をしたものの何かすっきりしないのです。

えごのき、おっしゃる通り毒があるのでこの名前がついたらしいです。
鳥も食べないそうです。
でもかわいい実でしょう?
<うるわしさん>
>頼ってると同時に、いいように使ってないかという気もしないではないですが。

するどい!すごくうまいことを言って、結局は私的なことまで面倒を
見させようとしているのは今までも
そうだったんです。
それに自分は勝手に病院を売ってしまってそのことも事前に話は一言もなく
(登記の抹消だとか銀行印変更だとか
散々私にやらせたあげく・・)
○億という現金が入って喜んでいるのは自分だけじゃないか!と職員はみんな怒っているのです。
それを思うとハラがたつのですが、
みんな若い理事長について、老人が
ひとりボッチにされるのか?と思うと
ちょっとかわいそうで・・・・。
岐路
どちらか決めなくては、いけない時って何度がありますね。
正しい決断をされますように。
難しいv-13
coffebreakさんが悩む気持ちがよーくわかります。
細かい事情を何一つ知らないので意見はできませんが、同情で自分を犠牲にすることはないと思います。仕事が好きだとおっしゃっていたcoffebreakさんが、ずっと仕事を好きでいられるような、一番ベストな選択が出来ることを願っています。色んな人と話して(相談して)考えをクリアにして下さい。(生意気言いましたv-356

『ざくろ』実はもちろん知っていましたが、花を去年初めて知りました。知ってみたら近所にいっぱいあって驚いた!お隣の庭にもあったし。
<nonさん>
正しい結論が出せそうにありません。
もう病院に戻れないように仕組まれて
しまっていたことが分りました。
<クリママさん>
>同情で自分を犠牲にすることはない
どうやら、そこへ落ち着きそうです。
やさしいお言葉をありがとうございます。

ザクロの花は私も初めてみました。
真っ赤な色がとてもきれいでした。