心が感じられない・・

2007/ 06/ 26
                 
一番悲しかったことは、自分を物として扱われたこと。

つらつらと遡って考えてみると、今回の仕事の件は
最初から仕組まれていたことがはっきりしてきた。

若い理事長(Aドクター)に直接聞いてみた。

こういうことは、話がちゃんとまとまるまで
ウワサが広まると、うまくいかないので、正式に調印するまでは
ヒミツにすることになっていたので、申し訳なかったけど、
話が決まって
S先生があなたと運転手さんと二人を自分のところにもらいたい
とおっしゃるので、ご本人たちにその意思があるのなら、私の方は
いいですよ、と答えたんですよ。
だから、S先生からある程度、あなた達に意思確認をしてる
ものと思ってました。


私がS先生からお話を聞いたのは、全職員に発表があった後の
こと。それまでは一度もS先生から私の気持ちなど聞かれたことは
ない。

乳児園の経理をやっていた女性が辞めたとき、
「引継ぎ期間がないから、とりあえずキミが引き継いで
おいてくれ」

と言われ、結局乳児園の経理は私の担当になり、新入職した
女性に病院の経理を教えることになった。

今から思えば、その時にもっと強く「なぜですか?」と聞けば
よかったかもしれない。

結局75歳の元理事長は、自分の元で私を使いたいために
私を病院の仕事から外す作戦を考えていたのだ。
あれこれ私をごまかし、ウソをつきながら・・・。

「そのときにひと言、実は・・・・と、
ちゃんと打ち明けてくれていたら、
私だって納得して協力する気になったけど、
どうせ、こんなバアさんを雇うところなどないから
コイツは結局オレの言う通りになるとタカをくくっていたのよ」


と家へ帰ってオットに話したら、オットは、

「そりゃ、そうやろなあ。まあ、そんなオバサンの行くところ
なんかないもんなあ。
オレやってそういう風に考えるやろなあ~~」


ケロっとして言う。

オイオイ、おじさん!人が真剣に相談してるのに、あんまり
ホントのことをズバリと言わんといてよ~~。

結局、新理事長と旧理事長の間で「私という人間」は存在していなかったのだ。
「私の気持ち」など、二人とも無視していたのだ
ということに気づいた。

「いや、そんなにS先生のことを責めないでください。そういう
つもりはなかったと思いますよ」

と若い理事長はしきりに弁解する。

あなただって連帯責任があるでしょ!最初から私を騙してたんじゃ
ないのよ!

と声に出さずに叫んだ。

smbara

rozu
皇居東御苑のバラ


S先生、今日、必死で私のご機嫌を伺って、
「ああ、キミの社会保険を入れなければいけないので
○○エージェンシーの社員として入れるように登録してくれ」
などとニコニコして言っている。

「乳児園の職員としてなら協力させていただきますけど
エージェンシーの職員ならお断りします。
どうぞ、新しい職員を募集してください」
と言った。


話が長~~い。
それでも読んでいただけますか?






                 

コメント

        

私は年を取るにつれ益々自分勝手になっています。ただ自分の好きな事を自分のやり方でやっていると、多少の事は気にならなくなります。
<ciscokidさん>
あまり人のことばかり気にしていると
自分の気持ちが納得できなくなりますよね。
自分の心に忠実に・・・・をモットー
にしようと思います。
人の世は、難しいですね~
心爽やかに、生きていけるといいですが。。
ことさらに、年老いた方を傷つけることもないでしょうが、必要以上に元理事長のことを思いやる必要もないような。。。
でも、当事者でないとわからないですね。
落ち着くところに落ち着いて、伸び伸びとお仕事できますように(*^_^*)
< otayori さん>
優しいコメントをありがとうございます。
おっしゃるように、相手に殊更に
気を使わず、自分の心のままに生きて
いこうと思います。
こころはもうすっかり、仕事を辞めた
後の生活に飛んでいます。(笑)
ご無沙汰しました。
終わりまで、拝読させていただきましたが、なんだか複雑な世界のようですね。
でも、いつも優しい心を持っていられるのが素晴らしいですね。
人を思いやれば自分が我慢しなくてはならない、自分の気持ちを大切にすれば、人を傷つけるかもしれない…。
人間関係はとても複雑で難しいですね。
でも、一番大切にしたいのは、やっぱり自分の正直な想いのような気がします。
ワタシも、以前同じような方の下で働いたことがあります。
もう、全く常識は通用しませんでした。
お金持ちのご老人、恐るべし…(笑)
<なりたか&mikoさん>
そうなんです。とっても複雑なんですよ。いつも平常心を持って・・・と
思うのですが、どうも凡人はすぐに
ハラをたてて困ります。(笑)
<ミントさん>
いやあ、分ってくださいますか?
結局は自分の気持ちに素直になった
方がいいですよね。
あまりにも曖昧な態度の自分の行動が招いた結果かもしれません。
少し、反省!
やはりお金持ちのご老人は恐るべし!
ですか・・・・。
やっぱりっ!!!
そんなこったろーと思ってましたよっ!
(って、よく知りもせんくせに・・・^^;)
これはもう、運転手さん同様、断った方がええと思いますよ。
「お年寄りやから・・・」って哀れに思われるのも計算のうちではないでしょうか?
元理事長の方を断っても、bahagiaさんは病院に残れるんですか?
そういうことなら、、、
伺うのが遅くなってごめんなさい。
読ませていただいて、そういうことなら、何も元理事長に義理立てすることなんてないという気がしました。
ご自分のやりたいことをおやりになる、今後を考えてもそれ一番良いのでは。
どちらの仕事をやりたいか、そこに基準を置かれてはいかがでしょう。
もっと細かいことがあるのかもしれませんが、、、

皇居の白鳥、久しぶりに見たような気が、、、最近は帰っても御濠端なんて行ってないからなあ。。。^^
本格的に経営を考えているのならともかく、
形ばかりの会社を作ってピンハネしようとするところではどうにもなりませんね。
無理をして勤める必要も無いと思います。
<うるわしさん>
うるわしさん、するどいところを衝いてるなあ、と思ってました。
当然断りましたが、おっしゃる通り
私の病院職員の身分は7月30日までと
なっています。
だからこのままだと病院には戻れない。
で・・次の手を考えています。
<まりおままさん>
ね??ひどい話でしょ?
「ひいきの引き倒し」ですよね。
私の意志など全然確認もせず、自分の
思う通リにコマを動かそうとする。
そういうやり方にカチンときたので
もうすっかり協力する気がなくなりました。
かわいそうだけど、自業自得かも?
<mishiさん>
いろいろほかにビルとか貸しているのでそこを管理する会社として有限会社をたちあげているのですが、
ピンはねすることばかり考えてるんですよ。絶対に協力したくないですね。
お久しぶりです。
ご無沙汰しました。
一生懸命お仕事をされてきたのに本当にお気の毒です。
ご心痛はいかばかりかと・・・
ひどい話ですね。
お庭のお花が心を癒してくれているのではないですか?


< guraseriさん>
また御旅行でしたか?
うらやましいですね。
一生懸命の気持ちが相手に伝わって
いなかったということでしょうね。
精神的に裏切られるとそれ以上信用
する気になれません。