だけど、やっぱりうれしい!

2007/ 07/ 01
                 
夜中の12時すぎに次男から電話がかかってきた。
「今、人から聞いたけど、○○くん(甥の名前)が取締役に
なったらしいから
○芝のホームページで確認して!」

急いでHPを開いて、株主総会関連の項をみるとありました!
「執行役常務 ○本○正」
いやあ、すごいよ~50代で常務?

早速翌朝7時ごろならまだ家にいるだろうとお祝電話をしたら
お嫁さんが「毎日家を6時ごろ出ます」とのこと。
ええ??6時に出勤?
すぐに携帯に電話をしたら、
「ああ、今、会社に着いたけど、誰もまだ出社してないよ。
誰もいない会社も寂しいもんだねえ」と笑っている。

どうやら、毎朝会社の車が自宅に迎えにくるらしく、
早く出ないと首都高が渋滞になるそうだ。
それで7時にはもう会社についてしまうとか。
ところがその会社の社長は6時半には出社しているとか。

「なぬ???家に車が迎えに来る???
ええ?そんなに出世しちゃったの?」


現在国立市に住んでいる甥は、姉の次男で、独身のころから、
なぜか我が家へよく遊びに来てくれていた。
結婚してからも、国立市から我が家へは車で30分くらいなので、
子供2人を連れて実家のように遊びにくるので、
小さい子供が大好きなオットはいつも上の男の子
と一緒にお風呂に入るのを楽しみにしていた。


今は、もうその子供たちも社会人になったので、
会う機会が減ってしまったけれど
でもお正月や何かイベントがあるときは来てくれる。

甥と言っても私とは年齢的に9才しか違っていないので
姉弟のような感じで、息子達のことでもよく甥に相談
したり、私はとても頼りにしている。

いとこである息子たちとは20才以上離れているけれど、
よき話し相手になってくれる。

出世したことが偉いわけでもないけれど、でも
身近でそういう話を聞くとやはり自慢したくなるほどうれしい。

甥に言わせると、
ここまでこれたのも、人との出会いが一番大きいという。
入社してから、何度も退職しようかと思う時期があった。
しかし、そのたびにいい上司に巡り会い、仕事ぶりを認めて
もらうことができ、救われてきたという。

だから決して自分の力ではなく、運が9割、実力1割
世界だったという。

確かにサラリーマンの世界は、巡り会う上司によって
社内での立場が大きく左右されると思う。

我が家の息子達は、今のところ上司運に恵まれていない
ような気がするけれど、でもあきらめないで
そういう上司にさえ認めてもらえるような人間になればいいと
私はいつも言っている。


年下のブログ仲間の方から、ステキな手作りの手提げ袋をいただいた。

bag2
ネットショップも持っているので、こんなかわいいショップカード
やタグも作っている。

bag

中も涼しげなギンガムでまさに
「こんなものが欲しかった!」
ドンピシャのものをいただいてうれしい。

私も上司運には恵まれていないけれど、お友達には恵まれている。


kokyo

以前に紹介した職場の「アマリリス」の跡に咲いてきた
「ネジ花」
まだ、咲き続けている。
劣悪な環境の中でこんなにいきいきと咲いている姿は
ほんとにケナゲだ。

さあ、心を入れ替えて明日からもがんばろう!


関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

ありがとうございました
先日はあたたかなお気持ちとお見舞いを
ありがとうございました。
すごく、すごく嬉しかったです。
バッグ、アップの画像だと
なんだか恥ずかしいですね・・・(笑)
気に入っていただけたら嬉しいです。

お仕事のこと、大変でしたね。
きっと、今までず~っと我慢して頑張ってきたことと思います。
ずっと年下の私がこんなことを言うのは生意気かもしれませんが、
これからは、coffebreakさんの思うままに
進んでいっていいんじゃないかな?って思います。
時々お出かけしたり、美味しい物食べたりして
ストレス発散してくださいね(^ー^)

↑インパチェンス沢山咲きましたね!
可愛いですねv-238
<kakattiさん>
バッグはほんとにうれしかったですよ~~。
早速、お買い物のときにも使わせていただいてます。
お財布と携帯を入れて・・・・というときなど
ほんとに重宝してます。
ありがとうございました。

仕事の方は、自分の気持ちに忠実に選びました。
有休休暇もとれますので、またどこかお店へ
行かれる時には誘ってくださいね。

インパチェンス、八重咲きですが、この花は
日陰がいいということは今年になって知りました。
どうりで昨年はみんな枯れてしまいました。
今年は木陰に植えたらどんどん咲いてくれてます。