ハイビスカスが・・・

2007/ 03/ 24
                 
haibisu

ハイビスカスが開いてしまった。
いただきものでずっと大事にしてきたので、2階の日当たりの
いい部屋に移してあったら、昼間の日光と夜の暖房で
すっかり気をよくして蕾をつけ、花を開いたらしい。

もっともお花屋さんに言わせると
「温度さえあればいつでも咲く花」だとか。
別に夏の花というわけでもないらしい。
しかし、ハイビスカスといえば、南の暑い島を想像するし
どうしても夏の花だと思ってしまう。

冬咲くはずだった「ドンベア」の花は一輪咲いただけで
メインの木には花の気配もない。
もう春だから、今年は咲かないのだろうか?


dhimoru

欲しいと思って先日お花屋さんで仕入れてきた「ディモルホセカ」
hose

ディモルホォセカ(アフリカきんせんか)
【きく科ディモルホォセカ属】 原産地は南アフリカ

毎日、二人分の仕事をこなして、猛烈に忙しくクタクタで
帰宅してお花を見るとほっとする。

sakura

八重のサクラソウ
種類の違う花を重ねてみた。

(写真はすべてクリックで大きくなります。)

春とはいえ、夜になると風はまだ寒い。
まだ朝夕は暖房をつけている。

あちこちで卒園式の声を聞き、私の職場の付属保育園でも
24日午前中なので、保育士さんたちは忙しそうだ。

必ず、地元の議員の秘書さんが「祝電をお送りしたいのですが・・・」
と電話をかけてくる。

「ちなみに入園式はいつでしょうか?」
「はい、4月7日ですが、入園式は子供達だけで親は
  出席しませんけど」

「あ、そうですか・・」

で・・・・祝電はもちろん来ないでしょうね。
ゲンキンなものですよね。




                 
        

満開の花

2007/ 01/ 30
                 
今日も又時間がなくなったので、記事の更新はムリ。
なので・・・お花だけアップです。
(写真はすべてクリックで大きくしてみてください。)

ギンギアナムが満開に咲いてくれた
ので、うれしくて、たびたび撮っているのです。
この蘭を株分けしてくれた人にブログ上で花をみてもらった。

dendoro


「育てるのが上手じゃないのよ。今度はもっと大きい蘭に挑戦
してみたら・・・」と言われた。
とんでもない!
自慢じゃないけど、今まで大きな蘭の花を何度もいただいた
のに、1年以上咲かせたことは一度もない!
gingi

このギンギアナム(花音)の経験から言うと、今までは、外へ
置きっぱなしだったからではないだろうか?
anamu


                 
        

がんばってるお花

2007/ 01/ 14
                 
朝、洗濯物を干す指先が冷たくなってきました。
指先が痛いと思いながらも洗濯物を干し終わって思わず指に
息をふきかけてしまいます。

寒さはまだまだこれから・・・・。

寒さの中がんばっているお花も少なくなってきましたので
少ないお花をていねいに撮ってみました。
rantana

ランタナ ( 七変化、紅黄花 )
lantana camara 常緑の低木
【くまつずら科らんたな属】 原産地は北アメリカから熱帯
この花は秋までで終わるはずなのに
冬は部屋の中に入れなければいけないのに、我が家はまだ
寒い外でこうやってがんばって咲いています。

ranta rantan
(クリックで大きくなります)

夕方、買い物に行ったら、野菜売り場でモヤシを選んでいた
ご夫婦のご主人の方が
根きりもやしの方がいいじゃん。
10円しか違わないなら根きりがいいよ。

すかさず言って買っていました。
すごいなあと横で聞きながら感心しました。

こんな細かいことにまで気がつくご主人は家でもよく
手伝ってくれるだろうなあ。

帰りにチラっとご夫婦の顔を悟られないようにのぞいて
帰ってきました。(えへ!)


hatukoi2

初恋草は寒くなってますます元気に咲いています。

hatukoi

hatukoi3


今日は、9時から山崎豊子原作「華麗なる一族」のリメイク
ドラマが始まります。
ジャカルタへ送るためにDVD録画のセットもしました。



                 
        

はつゆきかずら

2006/ 12/ 02
                 
我が家の庭の中で紅葉がきれいなのは
やはり「はつゆきかずら」

hatuyuki2 hatuyuki
(クリックで大きくなります)
ちょっと白い色が混ざっていたり表情が違うでしょう。
ここが「はつゆきかずら」のおもしろいところです。

hatuyuki3

hatuyuki5

hatuyuki3

ただ、水をやるだけなのに、毎年こうやっていろんな表情を見せて
くれてほんとに健気です。
株分けすればどんどん増えるし、寒さにも強いし、お花は咲かなくても
葉っぱの色で楽しませてくれるので、好きな植物のひとつです。


kinkan2  kinkan
(クリックで大きくなります)
「キンカン」も今年は黄色くなってきました。
やっと「キンカンのシロップ煮」を作れそうです。

manryo
万両もやっと赤く色づいてきました。
昨年は、実がならなかったので地植えにしてみたら、
どうやら今年は赤くなってきましたが、でも赤色があまりきれいな
色ではなく、黒ずんでいる。それに実も少ない。
根元に子供が出てきているので、来年は期待できそうかな?