自分に負けたらアキマセン

2016/ 01/ 18
                 
NHKの朝ドラ「あさがきた」はだんだん面白くなってきました。

「これと決めたら最後までやり遂げなぁあきません!負けたらあきません。
他人にヤないですよ。自分にです!」


あささんが、五代さんや大阪商工会の方たちを前にして言った
このセリフは、ぐさっ!ときました。

最近、一人で黙々と仕事(?)をしているけれど、なかなか結果にコミット
できなくて
「もうやめようか・・・・」と何度思ったことか・・・。

講習会の講師にも何度も言われました。
「結果が出ないと必ず、もうやめようと思う時期がやってきます。
そして多くの人は辞めていくのです。
でもその苦しい時期を乗り切ったら、先が見えてきます。
今、ぐっとガマンをして頑張ってください」

そんな心境で落ち込んでいたとき、ジャカルタ駐在時代の友人から
フォーラムへのお誘いがきました。

     sar1161.jpg

久しぶりに友人にも会いたかったので、電車で出かけることにした。

フォーラムの内容も結構面白かったのですが、最後まで聞くと夕方近くに
なるので、途中で出て、お茶しながらいろいろ積もる話がつきなかった。

彼女は、まさに「今年の年女」。お稽古事をいっぱいやっているし、
海外でも国内でも思い立ったらすぐに旅行に行く。
常にアクティブな女性だ。話をしていると元気をもらってばかり・・・・。

年賀状に「着物リメイクにはまっている」と書いてあったので、買取屋さんに
持って行ってもらえなかった着物を教材に使ってもらおうと送ってあげたら、
とても喜んでくれた。

名残惜しかったけれど、いつまでもおしゃべりしているわけにも
いかず、
「さよなら。また遊ぼうね」ということにしました。

日曜日、近くの公園に紅白梅の写真を撮りに行きました。


   haku1187.jpg


   pano1182.jpg

せっかく一眼レフを持って行ったのに、いざ撮ろうとしたら
「バッテリーを交換してください」
というメッセージ。「えっつ!この間充電したばかりなのに・・・」とよくよく見ると、
電源オンに入りっぱなしでした。
充電してカメラにセットしてずっと放電していたということですね。
ああ~~年を感じる一瞬です。

なので、すべてスマホの撮影になってしまいました。

   um1171.jpg



                 
        

映画「エベレスト3D」

2015/ 11/ 21
                 
「エベレスト 3D」の映画を見てきました。

1996年に実際に起こった悲劇「エべレスト大量遭難」の実話を元に
作られた映画だということです。
日本人実業家 難波康子さんも含まれていた。
彼女は、映画の中でも言っていましたが、世界の6大高山を制覇し、エベレストが
7回目だった。
頂上に到達したとき、「7回目制覇」と喜んでいました。

beyond-the-edge-2-640x360.jpg

しかし・・・・
標高8848メートルの山頂では風速は時速320㎞以上、
気温は零下26度、気圧は地上の1/3という最も生きるのが困難な場所でもあったのです。

更に「山の天気は変わりやすい」の言葉通り
下山途中で、嵐に見舞われ、おまけに置かれているはずのところにあった酸素ボンベは
みんな半分以下の内容物ばかり、ボンベを至急補充するようにふもとのキャンプ地と連絡を
とり、救援隊が登り始めたが嵐には勝てず途中で引き返す・・・・・と不運が重なった。

およそ8名の登山家が死亡し、史上最悪の遭難事故の一つと言われたそうです。

3D効果がよく出ていて、大きなエベレストの山を歩く人間の姿をおもちゃの
ように小さく見せる場面など、迫力があった。

ネットの批評など見ると満足度68%とやや低い。

最高峰の雪山の臨場感を感じられたのは良かったけれど、登場人物が多すぎて、
ストーリー展開が散漫。

という批評などもあった。

確かに、登場人物が多くて顔を覚えられないし、それぞれの抱えている事情を
話しているけれど、遭難現場で次々と倒れていく人がどの人だったか?
よくわからないという不満も感じた。

しかし、迫力満点で、「山に登るときには引き返す勇気が尊い」
ということをしっかり印象づけてくれた映画だった。




20151121-(30).jpg
我が家のどうだんつつじが色づいてきました。

ふと裏庭を見たら・・・・・
山茶花がいっぱい花やつぼみをつけて黙って咲いていました。

20151121-(31).jpg

20151121-(33).jpg


                 
        

新しい年

2015/ 02/ 01
                 
あっという間に1月も行ってしまい、2月3日節分。2月4日はもう立春です!!
年末・年始のご挨拶もせず、ブログはまたまた広告に占領されるという状況です。
10年近く(病院通算でいえば18年ですが)経理として働いた病院職員の身分は、
27年1月15日で終止符を打ちました。

毎日家にいる専業主婦になってしまいました。
毎月2回は、ボランティアに出かけていますが・・・・。

アップしていない写真もいっぱいあるのに、なぜか次々と記事を書いていく気になれず・・・。
と・・・・・・・・・・・
ごちゃごちゃと言い訳をしないで!!

昨年12月22日に初めて「ドッグショー」というものを見てきました。
長男のお嫁ちゃんが誘ってくれて、江東区の東京ビッグサイトへも初めて行きました。
ひろ~~~い会場に入ると、もう様々な種類の犬でいっぱいでした。

dog5447 (1)
dog5447 (11)

10箇所のコーナーに分かれて、ワンちゃん達は、立ち姿、走る姿、どれだけ
ハンドラーさんに忠実に従えるか等々審査員が次々とチェックし、
一番を決めていくのです。

そうそう、「ハンドラー」 という職業があるという
ことも初めて知りました。しかもそのハンドラーさん養成講座もあるとか。
何事も「へぇ~~!」と驚くことばかり。
よく血統書付きの犬とか聞くのですが、その血統書を自分が持っているだけでは
ダメらしい。そういえば我が家も血統書をもらったっけ。
その血統書を「ジャパンケンネルクラブ」等に届けをして登録してもらって初めて
血統書が生きてくるということも知りました。
たかが、わんちゃん、されどわんちゃん、お金がかかる仕組みになっておりますなぁ~~~。

dog5447 (19)
dog5447 (25)
dog5447 (29)

キッズのためには、ぬいぐるみのワンちゃんでカットや毛づくろいや
リボン飾りなど、ペットの美容院でするような仕事を体験させてくれる
コーナーもあり、孫娘は参加して、真剣に取り組んでいました。

最後に救助犬の訓練ぶりを見せてもらいました。
犬はやはり賢い動物だなぁ~~と納得した次第です。
dog5447 (21)


大型犬はやはり見ごたえがあります。
dog5447 (41)
dog5447 (76)


災害救助犬の訓練の様子を動画にしてみました。
[広告] VPS


ドッグショーの様子
[広告] VPS




                 
        

新年のはじまり

2014/ 01/ 01
                 
131114hujisan (9)

あけましておめでとうございます。
初日の出は見に出かけませんでしたが、初詣には行ってまいりました。
この富士山は昨年11月に撮ったものです。

今年は珍しく、オットが朝早く(と言っても午前9時ごろ)
「初詣に行こうか」と言うではないですか!いつもは午後になってから
重い腰をあげるのに・・・・。

午前10時に近くのお寺に出かけたのですが、もう駐車場は満杯状態。
人出もかなりでした。
今年は次男が厄年なので、ご祈祷をお願いし、お札をいただくので
30分ほど待って本堂でお祓いをしていただきました。
2日には家族で我が家へ来ることになっているので渡しておきましょう。



131114hujisan (13)

昨年11月に職場の同僚と「カチカチ山」へ出かけました。
天気がよくきれいな富士山をすぐ目の前で見ることができました。
富士山はやっぱり雪化粧をしている方がいいですよね。

周辺で「もみじまつり」をしているところがあってきれいな紅葉も撮って
きたのに、昨年ブログ更新できなかったので、こんな季節はずれのアップに
なってしまいました。

「山の天気は変わりやすい」と聞いていたのですが
まさにその様子を目の前で実際に見ることになり実感がわきました。
富士山の五合目までは車でいけるということだったので、いい天気の中気分よく
上っていたら、五合目近くなって急に霧が出てきて車の前も見えないほどになって
しまいました。

「これじゃ、写真も撮れないよね」と言いながらカメラは車に置いて見晴台へと
上っていきました。
すると・・・・・・・・・。なんということでしょう!わずか5分もしないうちに
あたりは霧がなくなりきれいに晴れて目の前に富士山の山肌がくっきり!
「ああ~~カメラを車に置いてきたよ~~~」と残念がっても後のまつり・・・・。

131114hujisan (67)

これは帰り道、またまた霧が晴れて富士山の山肌が見えてきたので急遽
車を止めて撮ったものです。
近くで見る富士山はこんなにも姿が違うのにほんとにびっくり!!
空をみると昼の月も出ていました。

富士山を堪能した一日でした。


131114hujisan (66)


131114hujisan (4)

さてさて新しい年はどんな一年になることでしょう・・・・。
笑顔になれる日が多い一年でありますように!!

折角ですので、季節はずれの紅葉をどうぞ。








                 
        

宅配便の役目

2012/ 12/ 09
                 
私の職場では毎月70件近くベビーが誕生している。
毎月東北大地震への義援金口座に分娩数×1000円を振り込んで
いる。
少子化が問題になっているご時世にしてはベビーちゃんの
泣き声が元気に毎日響いている。

ということは、部屋が足りない、リネン類が足りない、タオルが・・・と
いう問題もしばしば・・・。

ベビーちゃんとお母さんが病院にいる間に使うタオルを10枚と設定して
入院当日に渡している。タオルは毎週2回洗濯したものが配達されている。
しかし、それでは足りなくて、臨時に洗いあがったものを今現在あるもの
だけでも送ってくれるように業者に依頼した。

配達はできないので宅配便で8日(土)に届くように送ります、という
返事をもらった。

asama

土曜日、タオルが届いているだろうと係の女性も休みにも関わらず
病院に出勤してきた。
その前に出勤していた私も「Fベッドさんから荷物が届いてないか?」と
受付の女性に聞いたが答えは、NO!だった。

相手の業者も土曜日だから休みだと分かっていたけれど電話をして担当者に
連絡をして確かに送ってくれたのかをきいてくださいと当直の人に
無理をお願いした。

結果・・・・
相手の業者さんは約束通り宅配便で送ってくれていた。
「8日午前中必着」と指定したと言うではないか!

じゃあ~~犯人は宅配屋ですよね。当然すぐに宅配便に電話。
S川急便という宅配の担当ドライバーが言う事には・・・・。
「今日は、荷物がいっぱいで積めなかったので明日の
午前中に配達します」

だと???!!!

もう一人の総務の女性がその返事を私に伝えてきた。
彼女もいっぱい抗議をしたらしいが、何としても納得の
いかない私は、営業所に文句の電話をした。

電話口にでた女性は、「何の話でしょうか?」とでもいいたげな
応対で「伝票番号はわかるか?」「どこから来た荷物なのか?」
とマニュアル通りの応対をして、どうやら問題を営業所で共有
してる気配はまるでない。
先ほども別の女性が抗議の電話をしたはずだから誰かその電話を
受けた人がいるでしょう?よく調べてもう一度電話をください、と
言って電話を切った。

taki

ほどなく営業所の責任者という男性から電話があった。
「ドライバーの勝手な判断でご迷惑をおかけしてすみません。」
とひたすら謝っている。
「たとえ、午前中必着の表示がなかったとしても宅配便は翌日配達が
原則で、その料金を取ってるわけですよね。急ぐから宅配便を使って
いるのに、そちらの事情で次の日にまわされたりしたら何を信用すれば
いいのですか!」と強く言った。
更に「お宅さまの勝手な行動でみんなが休日にも関わらず電話でイヤな
思いをし、業者にも迷惑をかける結果になったんですよ!」

S川急便はこういうことは何度もあった。
午前中必着と書いてあっても夕方7時ごろ届いたり・・・・。
これは会社の体質なのか、それともそういう横柄なドライバーが多い
会社なのか・・・・・。
「××急便」なんていう会社名なんかつけないでよ!
全然急便じゃないじゃないか!!!プンプン!

結局、ドライバーの言った通りに日曜日の午前中配達になってしまった。
謝まれば済むことだから・・・とまた同じことを繰り返すのでは・・・と
思うとこういう宅配業者は使いたくない・・・と思いますよね。


軽井沢で撮った写真をまだアップせず放置状態でした。

有名な白糸の滝と浅間大滝をPhoto Peachでどうぞ。
白糸の滝は本物の滝の音も楽しめます。



浅間大滝と魚止の滝