はまってしまった!

2013/ 06/ 09
                 
とりだめたDVDを見始めたらすっかりはまってしまってブログの更新が
なかなかできない。
写真はいっぱい撮ってきたし、軽井沢旅行もあったのに物語が
面白くてついつい深夜まで見てしまう。

そう、NHKが毎週日曜日の午後11時から放送している「トンイ」という
韓国ドラマだ。
そのまえの「イ・サン」も75回まで録画して見たが思ったより
おもしろいのでついついハマってしまう。

今日もまた、見始めたら止まらなくてブログ更新ができない。

とりあえず、我が家のあじさいと他の花たちをアップします。

karuizawa (80)

毎年、ほんとに元気に咲いてくれる。

karuizawa (81)

130504 (7)

ハーデンベルギアの花は終わってしまった。

130504 (5)

130504 (1)

ひめうつぎも終わってしまった。更新が遅いから折角撮った写真も
登場が遅くなる。花は一生懸命咲いてくれているのに・・・。


梅雨の中休み(?)が続いて水やりに追われている。
ちょっと雨が降ってくれると一休みできるのに・・・・。


                 
        

運動会

2012/ 09/ 30
                 
ブログをさぼっている間に、10月になってしまいました。
毎日バタバタと動いている間に月日はどんどん過ぎていきますね。

29日の土曜日、孫娘の運動会へ行ってきました。
孫娘は日本の学校へ通いはじめて約1ヶ月。
運動会もはじめての経験です。

undou

久しぶりにリレーやダンスなど見て、結構エキサイトして楽しみ
ました。孫娘は青の鉢巻だったので、青組を応援しました。
赤と青と黄色の3つのグループに分かれて競技をし、得点を競って
いました。

undoukai

やはり上級生のリレーや100M走などは見ごたえがあった。
おもしろかったのは、5・6年生の女子のみが参加した「棒たおし」。
器用にするすると棒のてっぺんによじ登る子がいるチームは
やはり強かった。

undoukai2

孫娘たち2年生のダンス「スマイル2012」もかわいかった。


午後の部をふたつほど見て、先に帰ってきたけれど、家でプログラムを
みたら、最後の方がおもしろそうな競技が多かった。

昨年優勝した青組はことしは2位だったとか、あとでお嫁さんが
知らせてくれた。

カメラの望遠レンズを持っていかなかったのは失敗だった。

ともあれ久しぶりに小学校の「運動会」を見て気分を高揚させながら
電車で帰ってきた。




                 
        

ゴミと戦ったその後

2012/ 07/ 22
                 
以前に、病院の前の歩道に置かれるゴミで困っている話を
書きましたが、やっと解決しました。
3軒のマンションの管理会社とオーナーが理解して
くれて、それぞれのマンションの入り口に
ゴミ箱を設置してくれました。

資源環境局も歩道の電柱に
「このゴミ置き場は7月7日をもって廃止になります」
とお知らせを貼り付けてくれて、やっと
病院の玄関前の歩道がすっきりしました。

何度もFAXを送ってお願いし、イヤな思いもさせた管理会社
へ「お礼」のFAXを送り、資源環境局にも電話をして
ご協力ありがとうございました。とお礼をいいました。
係りの人は「ごていねいにどうも・・・」と返事をして
いました。

hatuyuki10

きちんと話をすれば分かってもらえるということを
学びました。

nitiniti


ゴミとの戦いは終わったのですが、今度は、オットが胃ガンと
戦うことになりました。
先日来、検査を重ねて発見された「胃がん」はごく初期の段階
だと結論がでて、8月2日入院、3日に内視鏡でがんを
切除することになりましたが、しかし1週間から10日くらい
の入院生活になるそうです。

オットはいままで一度も長期入院などしたこともなく
きっとガンの手術よりも入院生活に不安を感じて
いることでしょう。

タバコもお酒も一日も休まず、ドクターに
「お酒はともかくタバコは止めたほうがいいですよ」と
言われてもやめる様子はまるでない。

入院中は、ニコチンもアルコールも補給できないので、
それをきっかけにしてやめることになれば・・・などと
淡い期待をかけているのですが、多分元に戻るでしょうね。

mygaden



                 
        

運はどっち?

2012/ 05/ 27
                 
またまた更新が遅れています。
それどころか、折角撮った公園のはなみずきの写真も
そのままにしています。

hanamizu

我が家のはなみずきは例年のように2~3の花びらがついた
だけでシーズンを終わってしまいました。
しかし、毎朝リビングの東の窓を開けると隣りの公園で
みごとなはなみずきを見ることができるのです。

mizuki

hanamizuki3

タイムリーにアップできなくてごめんね。はなみずきさん!


最近、オットの身の回りに不思議なことが次々と起こっていると言う。
現役時代の仕事上で付き合いのあった得意先の知人が20年以上も
音沙汰がなかったのに、突然家に電話がかかってきて現在伊豆に
住んでいるので一度遊びに来て下さいと言ってきたという。

もうひとりは、現役時代の部下だった男性から電話があり、
「久しぶりにゴルフをご一緒にどうですか?家まで車で
お迎えにあがりますので・・」というお誘いがあったらしい。
その人にも10年以上会っていないという。

もう一人、やはり現役時代の部下だった人が会社を作り
オットも役員の一人にしてもらって給料をもらっていた。
(出社は月1回でよかった)
ところが業績が悪くなり、会社は解散。その後部下=社長さん
とは連絡がとれず、ずっと心配していたが、
何年ぶりかで、突然「久しぶりにお会いしませんか?」と
電話があったと言う。

egonoki3


夫が
「最近立て続けにこういう電話がかかってきたけど、もしかして
オレの死期が近いということか?それともオレの運が向いてきたと
いうことか?どっちだろう?」


と真面目に悩んでいる。

さて、運はどちらを向いているのでしょうか?




ことしは、我が家のつつじもエゴノキも例年よりもずっと多くの
花をつけました。
これから咲く、「ひめしゃら」の木もつぼみをいっぱいつけている。
今まで花が少なかったのを一気に取り返したかのような花の多さだ。

オレガノの花も久しぶりにきれいな色を見せている。

amariris

この「アマリリス」は、10年ほど前に、メル友に私が球根をあげた
のですが、毎年こうやって大きな花を咲かせてくれるという。
高知出身の人達で作っているメーリングリストの仲間の一人に
私が高知へ帰省した時、会ってお土産に「アマリリス」の球根
をあげたら、ダンナさまが自分の家の畑に植えてくれたらしい。
そして毎年、アマリリスの花の消息を知らせてくれる。

今年はまた一段と大きな花を咲かせたので・・・と写真を添付
してくれたので、ブログに使わせてくださいとお願いした。

かって職場でも咲いていた「根性アマリリス」を紹介した記事は
こちら

でも職場のアマリリスはいつの間にか姿を消してしまった。
家に持って帰って地植えしてやったらよかったかもしれない。

でもこうやってあちこちからいろんな繋がりのお知らせをもらえるのは
幸せなことかもしれない。


                 
        

ゴミと戦う

2012/ 05/ 16
                 
職場の玄関前の歩道に電信柱が立っていて、その足元に
毎週、ゴミを置いてある。
これはず~~と昔病院を設立したころは、病院もその場所に
ゴミを出していたんだろうと想像しているのですが
今や患者さまも増えたし、保健所もうるさくなって
病院はとっくに事業ゴミとして業者に取りに来てもらって
いる。

ところが、近隣のマンションに住んでいる人たちが
未だに病院の玄関前に大量のゴミを出している。
それが行儀が悪くて、曜日によって収集するものが
違うのに、お構いなしに何でも出していくので
「曜日が違います」という張り紙がついたまま
ゴミは残っている。

残ったゴミがあってもだれも持って帰らない。

あまりにも病院の玄関前が汚いし、救急車が来た時など
ゴミが邪魔になりストレッチャーを動かせないことに
なりかねない。

何より病院という公共の建物の玄関前にゴミが散乱している。
時には強風が吹いた時には車道に飛ばされ車にも被害を
与える。
安全で清潔でなければいけない病院の玄関口がこのような
状態では、患者さまや付近の住人にもよい印象を与える
ことはできない。

思い切ってマンションの管理会社とオーナーさんに分かってもらう
ためにFAXを送ることにした。
その前に、まず町内会長に電話をして、事情を話したら
「マンションの人達は誰も町内会へ加入していないし、町内会費も
払っていないので、その場所は町内会の管轄ではない」

という返事が帰ってきた。

話にならないので、区の資源循環局へ電話をしてゴミで困って
いるので、何とか収集場所を変更してもらえないか?と訴えた。
循環局の答えは
「それはお困りですね。こちらから一応町内会長さんにもお話し
してみましょう。でも収集場所についてはこちらが強制的に
決めるわけにはいかないので、本当はそれぞれのマンション
で自分の敷地内に置くようにして、収集場所を連絡してもらえば
ウチではそこの場所に収集にいきます」

という好意的なものだった。



マイガーデンの花たち、写真にとったままボツになっていました。
今はすっかり別の花が咲いているのですが、見てやってください。



一応、三棟のマンションの管理会社へFAXを送った。
病院の玄関前にゴミを置かないように、それぞれの敷地内か
あるいは歩道に置くとしても病院の前ではなく、自分のマンション
前の歩道に置いてもらうように住人の方にお知らせしてほしいこと。

できればオーナーさんにゴミ箱を買ってもらって管理してほしい
そして循環局に電話をして収集場所を教え、その場所で収集して
もらってください。
病院の前に置かれると救急車が来た時も障害になるし、小児科も
あるので小さい子供がゴミ用の網に足をひっかけても困るということ。

単純に考えて、自分の出したゴミを隣りの家の玄関前に出すという
行為そのものが非常識ではないですか?

以上のようなことを書いてFAXした。

しかし、管理会社といってもどうやら「家賃管理のみ」の管理会社
が多いようで、結局オーナーに話を取り次ぐということしか
できないという返事だった。
それでもオーナーを説得してほしいと頼んだ結果、三棟のうち二棟は
何とかマンション玄関前にゴミ箱を設置する方向で考えます。という
返事をもらった。

ところが・・・
この作業が遅々として進まない・・・・。
その間に本日もまたゴミの日がやってきて、「プラスチック」を
出す日なのに、「ビン・缶・ペットボトル」を出している人が
いて、「収集日が違います」という張り紙がつけられ、
そのまま残されていた。

ゴミが残っていても誰も取りに来る人もいないし、ゴミの当番を
する人もいないので、出し放題でゴミは残ったまま、次のゴミの日が
やってくるのです。
腹立たしい思いで、残ったゴミを全部、隣りのマンションの入口に
移動しておいた。他の二棟の人が出したゴミかもしれないけれど
こちらとしては一番近くのマンションに戻すしかない・・・。

明日はまた管理会社に再度のお願いとしてFAXを送るしかない・・・。
一度ゴミの日にオーナーに見に来てほしい、と書いておこう!!